仙台から「河北新報」届く

「仙台マラソン」から一週間。
今年も仙台のブロともさんから「河北新報」が届く。
普段、目にすることがない地方紙が珍しくて、
仙台マラソンの記事はもちろん紙面の端から端まで食い入るように見るのだ。

20170520182840cf9.jpg
新聞に添えられた「来年ハーフマラソンで待ってます」のお手紙に、
さりげなく尻を叩かれる(;^ω^)



この一週間のあいだに仙台マラソンのフォトサービスがアップされたが、
写真を撮ってもらいながら「コレ、写真出来上がったらお互いにアンタダレ?ってなるよね(笑)」と
隣のランナーさんと話していた写真は、予想通りの見事な「アカの他人との2ショット写真」だった。
仙台マラソン①仙台マラソン②


定禅寺通りのライブカメラの画像を見ながら、
次に仙台マラソンを走るのは5㎞じゃないぞ。ハーフだかんね!と自分に言い聞かせる。
イメージトレーニングは完璧だ!

あとは、炎天下でハーフマラソンを走れる体力と筋力と勇気。
それから、エントリー時のクリック合戦に勝てる「鋼鉄の人差し指」が欲しい。

想像力を駆使せよ蔵王

先週、仙台マラソンに向かう途中『蔵王』に立ち寄ったのは、
ほかでもないドル夫のたっての願いである。

目的は、蔵王エコーラインの雪壁
蔵王

しかし、さすがに5月に雪壁はもう無理かもしれないので
せめてエメラルドグリーンに輝く蔵王の『お釜』を拝みたかったのだ!
蔵王のオカマ

自宅から210㎞を3時間かけてたどり着くと・・・かろうじて雪壁はあった。
20170513105030195.jpg
が、気温6℃と冷たい雨に、テンションはこれっぽちも上がらない。

家を出る時に『いちおうダウンも持っていけよ!』とドル夫に声をかけられ
『いくら蔵王だって5月にダウンはないでしょ!』と
笑い飛ばしながら持って行ったダウンに辛うじて命を救われる(;^ω^)
蔵王
一番上まで上げたファスナーが寒さを物語っているじゃないか!!

やっとの思いでたどり着いた展望台でも、窓の外は霧で真っ白。
20170514184053ae2.jpg
いくら目を凝らしても、想像力を駆使しても、何も見えやしない。




晴れていれば目の前にドォ~ンと見えるお釜のすぐそばまで来ているのに、
影も形も見えないのがもどかしい。

もどかしい・・・


もどかしい・・・


もどかしい・・・


もどかしさのあまり、



展望台に貼ってあったパネルをバックに写真を撮ってきた!!
蔵王3
(合成写真みたいだ・・・笑)

トリガーポイントが泣いて喜ぶ母の日のプレゼント

先日、娘が『ねぇ~!!コレ買ってぇ~』というので
出されたスマホの画面をのぞき込んだらコレだった。
トリガーポイント_convert_20170517194544
肩こりや腰痛といった身体の痛みの原因になる"筋膜の凝り"がほぐれるというので
実は私もチョット前から興味があったのだが、いかんせんお値段が・・・¥8,000!
小さいサイズのものでも¥5,000以上する。


『ねぇ~!!買ってってばぁ~』となかなか諦めない娘に、
こんな高いの買えるかぁ~!!
だいいち、アンタはいつも衝動買いして飽きると何でもその辺に転がしておくじゃない!だいたいねぇ、こんなのがそんなに効果ある訳ないし
・・・それにねぇ・・・※☆☯♯☸☮&♪℅○▲£◇◎✖△☆彡~!!と即 却下。




話変わって、先日の母の日に息子がこんなカワイイお花をくれた。
母の日に息子からカーネーションをもらったのは今年が初めてだ。
2017051720150242c.jpg
普段、肩で風を切りながら歩いているような息子が、
どんな顔で花を選んできたんだろうと 想像しただけで嬉しい。

そして・・・娘からもプレゼント。






どぉ~ん!!
20170517193806f58.jpg
こ・・これは、私が全力で却下した"アレ"ではないかっ!

早速その日の晩から使い始めたが、コレすごいわ!
筋肉の凝りが良くほぐれるし、先日の仙台マラソンのあとの筋肉痛も全く出なかった。
結局、毎晩 娘と奪い合いながら使っている(笑)。

プラス3㎏!

先週末の13日(土)のお昼に仙台入り。
寒くて寒くて・・・入った寿司屋でまさかの「天丼」を注文。
20170514183350020.jpg
ドル夫が注文した「寿司&ざるそばセット」もおいしそうだった。


13日(土)夜。
シルク・ドゥ・ソレイユを観たあと、
近くのスーパー銭湯にてお風呂上がりの「旨辛つけそば」
そばが2人前くらいあっがペロッと!
2017051418334879f.jpg


14日(日) 仙台マラソン当日
朝は、前日に東北道の安達太良SAで買ったパンと薄いコーヒー。
(写真を撮り忘れたのでイメージ写真を拝借)
安達太良


9:00
仙台マラソンを走って250㎉消費



14日(日)昼。
お昼までハーフマラソンを観戦して仙台を後にする。
お昼ごはんは、東北道菅生PAで「たぬきうどん&たけのこ御飯セット」
20170514183351775.jpg

マラソンを走るために仙台まで行ったのに
滞在24時間で3㎏太って帰る

第27回仙台国際ハーフマラソン2017(5㎞)を走る

昨日5月14日(日)は、仙台マラソン(5㎞)を走ってきました。
長男が仙台で学生生活を送っていなかったら、決して走ることがなかった仙台国際ハーフマラソンですが、
来春長男が卒業予定なので、今回が私の最後の仙台マラソンになる覚悟で臨みました。

前日入りした仙台は、天気予報通り朝から弱雨。
しかし、予報では9時からお昼くらいまでは止む筈だったので、
一応軽~く雨対策をして会場入りしました。

昨年初参加した際は会場近くのパーキングに停められたので、
今年ものんびりドル夫運転の車で出発したところ、
空パーキングが全く見つからず、恐ろしく広い公園の周りの道路をグルグルすること4周半(汗)。
ランナー招集時間に遅れそうになったので、
結局 会場近くの路上で私だけ降りて猛ダッシュ するハメになる。

さて、会場の榴ヶ岡(つつじがおか)公園入りしたものの雨は一向に止む気配がなく
雨宿りするのが精いっぱいでウォーミングアップもできません。
どんな格好で走ろうかと招集時間ギリギリまで迷いましたが、
結局 雨対策用のポンチョは着ず、いつも通りのウエアの上にウインドブレーカーを羽織ってスタート地点へ。
しかし、周りは何の雨対策もしていない「ガチなランナー」多し。
(当然スタートまでの40分間雨に打たれて寒そうでした。)
20170514181625b5d.jpg
あまりの寒さに、心の中でああ!走りたくねぇ~!!と大声で叫んでみるが
テンションは一向に上がらず、スターターの高橋尚子さんに手を振ってスタートです。
申告タイム29分の私はCクラスながら、今年はCクラスの先頭をゲットし
スタートロスは脅威の6秒!(ちなみに招集に出遅れた昨年のスタートロスは30秒)

スタート後500メートルで大通りに出る。
やっとのことでパーキングに車を停めたドル夫がここの交差点で動画撮影をしていたら
写真を撮りながら走っているアホなランナーがいて、よく見たらソレは私だったそうだ
20170514180439fc4.jpg



1㎞ほど走ったところで雨を吸って重くなったウインブレを脱ぎ腰に巻く。
途端に変なスイッチが入ったのをハッキリと自覚。
2017051418162387f.jpg



東北楽天ゴールデンイーグルスのホーム球場・楽天Koboスタジアム宮城前は、
応援のお客さんもいっぱい!!
20170514182613b74.jpg


1.9㎞地点の給水所では、いつもの癖でコップの水を一口飲んだあと残りの水を頭からかぶる。
雨降ってるのに頭からコップの水をかぶる変なランナーに目がテンになっているスタッフに
『ありがとうございました~!!』とあいさつして早々に走り去る。

さて折り返して、いよいよ登り基調の復路。
私の後ろには、まだたくさんのランナーが走っていました。
20170514181721e70.jpg



コース右手には、数多くのプロアスリートを輩出した あの仙台育英
20170514181719da1.jpg


再びKoboスタジアムに戻ると、しばらく上り坂。
20170514181719270.jpg
昨年『もぉ帰りてぇ~!』と思った3.8㎞地点も
今年は信じられないくらいスピードに乗ってグングン進む。

最後の交差点を曲がって現れた長い上り坂に『うぁ~めっちゃ登ってるやん!』と声に出るが、
思いのほか脚は上がるしスピードも全く落ちない。
201705141818058e4.jpg
大きな道路を封鎖してもらって走れる贅沢と私の我がままについてきてくれたドル夫、
そして、ここへ導いてくれた息子の"最高の親孝行"がありがたくて自然に笑顔になる。
しかし、これが私の人生最後の仙台国際ハーフマラソン(5㎞)かと思ったら
一気に涙が溢れてきて、顔がクシャクシャになる。

最後の数百メートルは、
今いる風景をしっかりと目に焼き付けながら走りました。

そして、最後のゴール。
手元の時計を見て 27分15秒のタイムにビックリ!
どうしても破れなかった28分の壁を、よりによってこの仙台で更新できたなんて
マラソンの神様ありがとう。




コチラ、ゴール後の1枚。
ゴール2
どうせ28分過ぎだろうから・・・とゴール地点でのんびり構えていたドル夫は、
私がゴールするのを見逃しました。