麻呂があふれる女子高生のプール事情

連日30℃を超える猛暑が続いているが、
今週から体育の授業がプールになった娘は意気揚々と学校へ向かう。
それにしても、ジリジリと暑い太陽の下で、
真面目に泳ぐでもなくラッコのようにただ仰向けで浮かぶ女子高生の集団は、
想像しただけでかなり笑っちゃう。ぷぷぷ。。。



さて、いつものように仕事帰りに学校まで娘を迎えに行って一緒に帰ってきた。
今日は『ああ!お母さんマツキヨ寄って!』と言われ立ち寄ると、
娘はこんなものを買っていた。
20170711204542956.jpg
『プールに入るとみんな化粧が落ちてアンタ誰?ってなるんだよね~!!』と笑う
娘のメイク用品は、確かに私のより充実している。


プールのあとの教室は麻呂で溢れかえっている。。。
麻呂
どうか早く娘の眉が伸びますように!!

13ヵ月後に那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサートで弾く曲を決めた!

今日は2週間ぶりのピアノのレッスンの日。
朝から練習の気合は満々だったのだが、無駄に天気が良すぎてあれもこれも洗濯を始めたらピアノに向かうのが出遅れる。しかも、シーツを何枚も洗ったはいいがベランダが一杯で干す場所がなかったという計画性の無さよ。
くれぐれも洗濯は計画的に!(←オマエがな)

午後もみっちり練習してから、いざピアノのレッスンへ。
先ずはウォーミングアップのバーナムを弾く。
『ん~、もっとパンチ感を出して弾いてみましょうか!』と先生に言われて初めて
5月からやってきたバーナムの練習曲が『パンチの練習』という題名だったことに気づく。
20170708212356f21.jpg
パンチ感を出して弾いたら 先生からもパンチのあるハナマルを頂いた。

続いて、来月 那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサートで弾くパスピエ(ドビュッシー)
前回のレッスンでリズムの違いを指摘されたフレーズは、
私なりに練習して克服して今日のレッスンに臨んだつもりだったのに
実は変なリズムは前回よりさらに悪化していて もはや手に負えない状態になっていたらしい・・・。
さらに、ペダルの踏み方も直すよう指摘されていたが、これは2週間やってどうにも直らなかったが、
ペダルを意識しすぎて曲そのものが崩壊しそうな予感がしたのか、先生も直させるのをあきらめたようだ。

今日言い渡された宿題は以下の通り
①強弱の幅をもっと大きく表現する。
②どうしても弾けていないリズムの箇所があるので出来るだけ直す。
ハイ、目標がハッキリすると俄然燃える性分です。

レッスンのあと恐る恐る来年のマラソンコンサートの曲を相談してみた。
「来年の候補曲なんですけど・・・」
「実は弾きたい曲があって・・・」
「ベートーヴェンの・・・月光ソナタの・・・第3楽章

『いいじゃないですか~!!せっかくだからやりますか!!』と
先生が思いがけずすんなりと承諾してくたのでチョット拍子抜けだったけど、
『でも、結構難しいですよ』とダメ出しされ、俄然ヤル気が出た。

今年のマラソンコンサートも終わらないうちに来年の曲の譜読みだなんて
私にしてはかなり計画的である。

だって・・・来年は私のマラソンコンサート10回記念だから!

「嫌な事」を克服できない理由に気づいた

月曜の朝、歯を磨きながら今週一週間の段取りを考えていたら
今週は手強い案件が3つもあることを思い出しドンヨリと始まった今週ですが、
今日までに2件は何とか突破。

嫌だなぁ~と思うことに立ち向かうときは、いつも被災地の風景を思い出して
「何が嫌だと!? 家も家族もあるクセに何言っちゃってるんだアタシ!!」と自分で自分の背中を押しまくる。
2016080117475827b.jpg



しかし、今月は娘と「牛タンと背中で感じる仙台の旅」を予定しているので
これを頑張ったら仙台!と念仏のように唱えている。
水族館_convert_20170628215506



夏にもチョット大変な案件を抱えているが、
秋に予定している栗駒山登山と
栗駒山

結婚25周年の記念の「京都銀婚旅行」を目指して
清水寺
きっと乗り越えられると思っている。








でも、それってちょっと違うんじゃないか?
「嫌な事」の先にニンジンを吊るして駆け抜けているだけで
結局は「嫌な事」に向き合わないで"ニンジン"に逃げているだけじゃないのか。
だから私は「嫌な事」はいつまでたっても「嫌な事」なままで克服できない。。。
それは『私のなりたい自分』なんかじゃない。

「種の起源」を唱えながら

昨年だったか、朝トイレに入りながらネットで楽譜を注文したら
(頼みもしないのに)その日の夕方に届いてビックリしたことがある。
特に急いでいるわけでもなかったので余りの過剰サービスに恐縮しこの手のサービス合戦はどこまで行くんだろう・・・と心配していたところ、宅急便ドライバーの過重労働が問題になりだした。

・・と思ったら今度は、この宅配最大手の○○運輸が最大の取引先でもあるA●azonの当日配送サービスから撤退するというニュース。
全く予想していなかった対応に、良くやった!と心から拍手を送ったが、一方で"客離れ"の助長も心配だった。

しかし、最近 ○○運輸のコマーシャルで宅配ロッカーなるサービスや
宅配前にLINEで情報が届いたり・配達条件の変更ができたりというサービスがあることを知り
お客のニーズに合わせて次から次へと新たなサービスを生みだす宅配業界の進化には
ただただ感心するばかりである。


最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

とは「種の起源」で有名なダーウィンの言葉。

企業はもとより、個々の人間も常に変化に対応できることが大切ってこと。





・・・なんてあらたまって呟いたのは、
私が今週 面倒な仕事に立ち向かっているからです。

7月1日付でトナカイ部長がやってきた!

  • Day:2017.07.03 22:14
  • Cat:日記
今日は週明け月曜日。
会社に行くといつの間にか7月になっていて
がぁ~!!今年も半分終わっちゃったよ~!!とビックリしたが、
おそらく世間の人はそんなこと3日前に気づいとるわぃ!

勤め先では人事異動があり、今日付で部長の交代がありました。
新しい部長は中国で15年間エライ役職をされてきたうえに、
ナント! フルマラソンも走るという噂。
一体どんなアスリート部長が来るんだろう。
当然、大田原マラソンも走るんだろうか?
くろばねマラソンなんて"お散歩"みたいなもんだろうな・・・と楽しみにしておりました。




が、新任の挨拶にみえた新部長はギラギラした感じが全くない
(↑マラソンを走る人はギラギラしているという先入観)優しそうな普通のオジサンでした。

おそらく、雲の上の人すぎて今後お話しすることもないと思いますが、
いつか一緒にくろばねマラソン(12月23日)を走ってもらえないだろうか・・・。




出来れば、おそろいのトナカイで(爆)
オナカイ_convert_20170703220429_convert_20170703220855