第27回仙台国際ハーフマラソン2017(5㎞)を走る

昨日5月14日(日)は、仙台マラソン(5㎞)を走ってきました。
長男が仙台で学生生活を送っていなかったら、決して走ることがなかった仙台国際ハーフマラソンですが、
来春長男が卒業予定なので、今回が私の最後の仙台マラソンになる覚悟で臨みました。

前日入りした仙台は、天気予報通り朝から弱雨。
しかし、予報では9時からお昼くらいまでは止む筈だったので、
一応軽~く雨対策をして会場入りしました。

昨年初参加した際は会場近くのパーキングに停められたので、
今年ものんびりドル夫運転の車で出発したところ、
空パーキングが全く見つからず、恐ろしく広い公園の周りの道路をグルグルすること4周半(汗)。
ランナー招集時間に遅れそうになったので、
結局 会場近くの路上で私だけ降りて猛ダッシュ するハメになる。

さて、会場の榴ヶ岡(つつじがおか)公園入りしたものの雨は一向に止む気配がなく
雨宿りするのが精いっぱいでウォーミングアップもできません。
どんな格好で走ろうかと招集時間ギリギリまで迷いましたが、
結局 雨対策用のポンチョは着ず、いつも通りのウエアの上にウインドブレーカーを羽織ってスタート地点へ。
しかし、周りは何の雨対策もしていない「ガチなランナー」多し。
(当然スタートまでの40分間雨に打たれて寒そうでした。)
20170514181625b5d.jpg
あまりの寒さに、心の中でああ!走りたくねぇ~!!と大声で叫んでみるが
テンションは一向に上がらず、スターターの高橋尚子さんに手を振ってスタートです。
申告タイム29分の私はCクラスながら、今年はCクラスの先頭をゲットし
スタートロスは脅威の6秒!(ちなみに招集に出遅れた昨年のスタートロスは30秒)

スタート後500メートルで大通りに出る。
やっとのことでパーキングに車を停めたドル夫がここの交差点で動画撮影をしていたら
写真を撮りながら走っているアホなランナーがいて、よく見たらソレは私だったそうだ
20170514180439fc4.jpg



1㎞ほど走ったところで雨を吸って重くなったウインブレを脱ぎ腰に巻く。
途端に変なスイッチが入ったのをハッキリと自覚。
2017051418162387f.jpg



東北楽天ゴールデンイーグルスのホーム球場・楽天Koboスタジアム宮城前は、
応援のお客さんもいっぱい!!
20170514182613b74.jpg


1.9㎞地点の給水所では、いつもの癖でコップの水を一口飲んだあと残りの水を頭からかぶる。
雨降ってるのに頭からコップの水をかぶる変なランナーに目がテンになっているスタッフに
『ありがとうございました~!!』とあいさつして早々に走り去る。

さて折り返して、いよいよ登り基調の復路。
私の後ろには、まだたくさんのランナーが走っていました。
20170514181721e70.jpg



コース右手には、数多くのプロアスリートを輩出した あの仙台育英
20170514181719da1.jpg


再びKoboスタジアムに戻ると、しばらく上り坂。
20170514181719270.jpg
昨年『もぉ帰りてぇ~!』と思った3.8㎞地点も
今年は信じられないくらいスピードに乗ってグングン進む。

最後の交差点を曲がって現れた長い上り坂に『うぁ~めっちゃ登ってるやん!』と声に出るが、
思いのほか脚は上がるしスピードも全く落ちない。
201705141818058e4.jpg
大きな道路を封鎖してもらって走れる贅沢と私の我がままについてきてくれたドル夫、
そして、ここへ導いてくれた息子の"最高の親孝行"がありがたくて自然に笑顔になる。
しかし、これが私の人生最後の仙台国際ハーフマラソン(5㎞)かと思ったら
一気に涙が溢れてきて、顔がクシャクシャになる。

最後の数百メートルは、
今いる風景をしっかりと目に焼き付けながら走りました。

そして、最後のゴール。
手元の時計を見て 27分15秒のタイムにビックリ!
どうしても破れなかった28分の壁を、よりによってこの仙台で更新できたなんて
マラソンの神様ありがとう。




コチラ、ゴール後の1枚。
ゴール2
どうせ28分過ぎだろうから・・・とゴール地点でのんびり構えていたドル夫は、
私がゴールするのを見逃しました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)