やらせていただきます!『健康づくりリーダー』

今年度から市の『健康づくりリーダー』に任命され、
今日はその委託状交付式と第1回目の研修会がありました。
20170530185646e5a.jpg

研修会では主に市の健康づくりへの取り組みの紹介。
保健福祉部から
・健康政策課 係長の講話
・こども幸福課 係長の講話
・健康政策課 係長の講話
この時点で1時間経過。

引き続き、
・高齢幸福課 係長の講話
・・・と言っても、
私は研修が始まって30分で睡魔に襲われ意識レベル2!に陥っていたので
話の大半は覚えちゃいないが、
【大田原市総人口と高齢者人口の推移】とか【年齢3区分別の人口推移と将来推計】のグラフから
おぼろげに"このままじゃ大田原市、やばい!"というのは感じた。
しかし、だからって高齢化はアタシには止められぬ。

1時間半が過ぎたところで今度はちょっとメタボな40代の男性職員登場。
健康政策課でメタボはマズイだろ!オイ!と軽くツッコミを入れたくなるような独特の雰囲気がある。

しかし、このメタボくん、
昨年から大田原市が取り組んでいる健幸ポイントプロジェクトの紹介をしたのですが、話が非常にうまかった!
健幸ポイント
健幸ポイントというのは、公募した市民先着1,000名に万歩計を貸与してくれて25万歩ごとに1ポイントを贈呈。
10ポイントで温泉券!
20ポイントで"大田原市/子育て支援券"¥2,000相当
と交換ができます。

温泉券と聞いてさっきまでの睡魔が吹っ飛び、意識レベル10!!

さらに、市で主催するさまざまな健康イベントやセミナーに参加すればポイント加算。
市の健幸ステーションに設置された体組成計で定期的に計測するとポイント加算。
ポイントが一定量たまると市の45ℓごみ袋と交換も可能です!とメタボくん。
ゴミ袋と聞いて、私を含め会場のおばちゃんたちのテンションが一気にUPだ(笑)

結局、第1回健康づくりリーダー研修会は、
この健幸ポイントプロジェクトしか覚えていない。。。
スポンサーサイト