スープ焼きそばを作ってみた

先日、県内の塩原温泉郷にハイキングに行った際に買ってきた
塩原名物 スープ焼きそば!をついに作ってみた。
20161116214712064.jpg
見た目は焼きそばというよりむしろ
「ソース味のラーメン」と言った方がしっくりくる(笑)

なかなか味を想像しにくいが、以前塩原湯けむりマラソンの時に食べておいしかったので
今回、迷わず買ってきた。
が、家に帰ってきてから作り方を見てビックリ
作り方がかなりシュールなのであった。


先ず、沸騰したお湯で45秒~1分、麺をゆで、
ザルにとり水で冷やします。(麺は細目の縮れ麺)
201611242056040b6.jpg
ラーメンのくせに、いきなりシュールだろ!?

そして、鶏肉・キャベツ等とともにフライパンで炒めます!
この段階では完全に“やきそば”になり切ってる。
20161124205606eeb.jpg

本当はこのタイミングでどんぶりに添付のスープを入れお湯で薄めておくのですが、
なんせ5人分なので別鍋に5人分のスープをいれてお湯で薄めておきました。
20161124205607039.jpg
続いて、炒めた焼きそばをスープの入った丼に入れる・・・とありますが、


我が家は丼に入れた焼きそばに、食べる直前にスープをかけて食べました。
2016112420554197b.jpg
見た目はラーメンでも、作り方はやや焼きそば寄り?
コショウをたくさん入れてパンチの効いたスープに鶏肉が良く合う。

基本“焼きそば”なので、
作る過程で麺が伸びる心配がない分精神的に楽だが、
焼きそばのクセに茹でるというひと手間が、どうにも受け入れがたい。


やっぱり、これはお土産じゃなく現地で食べたい一品です!
スポンサーサイト