宮城めぐり、てんこ盛り

仙台2日め。
今日はナント!仙台のブロともさんの案内で『閖上朝市』へ。
仙台からは車で1時間。
朝市で水餃子を食べるために朝ご飯抜きで行った甲斐あって、
さっそく水餃子にありつく。
20160731194802440.jpg
餃子に自家製キムチをてんこ盛りがここの流儀・・・らしいので、
ブロともさんのを見よう見まねでキムチをトッピング。
キムチ盛り放題と言うだけでもビックリなのに、
さらにジャスミン茶のゆで卵が、無料!
水餃子はジューシーで うんめ~
これだけで『お腹いっぱ~い』と言っておきながら
買った材料をその場で自分で焼いて食べられるという夢のようなサービスにワクワクしながら、
炭火の網の上にホタテと牡蠣を置き待つこと数分。
20160731194657f73.jpg
う、うんめ~‼ 

一般参加者向けの競りは、海産物だけでなく
ソーセージや鉢植えまであって、見ているだけでも面白い。
20160731194728fee.jpg

お腹も満たされたところで、
朝市近くの日和山へ。
閖上は東日本大震災の津波で1,000人近い犠牲者を出した場所なのです。
20160731194621e09.jpg
日和山より
東日本大震災の慰霊碑「芽生えの塔」と閖上朝市を臨む。
塔は津波と同じ8.4メートルの高さに作られているそうです。

次に向かったのは東松島市非公認キャラおのくん家
閖上からは仙台市を挟んで真逆の方向ですが、
どうしても行きたくて、今回少々無理を言って連れて行ってもらいました。

おのくんの生まれた東松島市の「小野駅前応急仮設住宅」には、たくさんのおのくんがノホホ~ンとした表情で待っていてくれた!
2016073119455488a.jpg
これだけいると、ひとつになんて絶対に決められない‼
2016073119452948e.jpg
仮設住宅でふたり、さらに陸前小野駅前の「空の駅」でひとりを引き取り3人を連れ帰る。

さらにさらに、松島では瑞厳寺と五大堂も案内してもらって、てんこ盛り観光は終わり。

夢のような一日だったな~と
連れ帰ったおのくんを眺めながら
私の一日に付き合ってくれたブロともさんに謝々!

スポンサーサイト