シンデレラボーイ

昨年1月、スイミングを始めようと初めて市営プールに行くと、
受付のカウンターにタカオくんが座っていた。
タカオくんは中学時代の後輩で、我家の近所に住んでいる。
市民オペラの準主役を務めるほどの素晴らしい実力の持ち主だが、
それがすべて"独学"というからオドロキだ。

さて、プールに通い始めて3ヶ月が過ぎたある日
泳いでいる私のところへきてタカオ君が言った。
『ぼく、今月でここ辞めるんです』
聞くと、今まで市の臨時職員として働いていたが、
4月からプールの運営を民間業者に委託するためいわゆるリストラである。

で!これからどうするの?と尋ねると、
『僕、いづれはボイストレナーになりたいんで、
それまでに色々なオーデションを受けて
実績を残そうと思ってるんです』


何年かかるか分からないけど、私はタカオくんの夢を応援するよ。

しかし、わずか半年後にタカオくんはDAMガイドボーカルオーディションで優勝し
DAMともHPどどぉ~ん!と紹介されたうえ、
タカオくんの歌う映画「シンデレラ」のエンディングテーマ『夢はひそかに』が
現在全国のDAMに配信中というのだから、まさにシンデレラボーイではないか!


『夢はひそかに』をマスターして
カラオケDAMのタカオくんとデュエットするのが私の"ひそかな夢"である。
スポンサーサイト