那須登山その4(地獄から天国)

那須登山シリーズ4日目。
みなさんそろそろ飽きてきた頃かと思いますが、
そんなのお構いなしに今日も元気にいくわよ~!!

『ひょうたん池』をあとにして次に向かったのは『峰の茶屋』
『姥ヶ平』から『牛ヶ首』まで戻り、そこから茶臼岳のすそ野を縦断する1時間ほどのルートです。

途中、茶臼岳の中腹では絶え間なく蒸気が吹き出し続けています。
その名も無間地獄
そして、おどろおどろしい名前とは裏腹に満面の笑みの私。
無間地獄1



『峰の茶屋』に向かうルート。
右手は茶臼岳(1,915m)。
霧がかかっていて始めは気づかなかったのだが、左手は数百メートル級の谷だった!!
無間地獄2
背中がザワザワしてこれ以上谷側に寄れない引き攣った笑顔の私。



このあと峰の茶屋まではものすごい強風で写真を撮る余裕もなかったので写真が皆無。
(・・・よってコチラの画像はお借りしました)
峰の茶屋
"茶屋"というくらいだからお茶とお団子を食べようと思ったら、
なんてことはないただの避難小屋だった(;一_一)

ここは、強風が吹くことで有名らしく、この日も立っていられない程強い風に見舞われました。
ちょうどお昼の時間だったので小屋の中は満員。
小屋の周りではたくさんの人が風をよけながらお昼ご飯を食べていました。
私たちもここでお昼ごはん。
リュックの中で見事に潰れたサンドイッチと・・・チョコレートドーナツが激ウマでした。
欲を言うなら暖かいコーヒーが欲しかった~!!(←気温7℃)



朝きたロープウエイに戻るには一旦茶臼岳を登らなければなりませんが、
この段階で私たちに"山を登る気力"は残っていなかったので
吸い寄せられるように下りのルートを選びました。


左側の尖った山が朝日岳(1,896m)
テッペンの尖ったところを登っていく登山者の姿が小さく見えましたよ!
朝日岳の奥は鬼面山(1,616m)
熊笹の緑と紅葉の紅のコントラストが美しい!!
14433294480.png

そしてその風景をカメラにおさめる私の背中も美しい!!
14433462040.png
相変わらず背中がザワザワしてこれ以上前に行けないけど(;一_一)

このあとは徐々に下界の風景に変わっていく景色を楽しみながら1時間ほどで下山。
この日は約7キロを6時間の登山でしたが、
6時間でチョー楽しい!を何度連呼したことか。。。

下山後に立ち寄った温泉は貸し切り状態で天国~。
乳白色のヌメッとする、私好みのとてもいいお湯でした!!

以上、4日間にわたる那須登山シリーズにお付き合い頂きありがとうございました。
一緒に登山した気分に浸って頂けたら・・・
いや、これで那須へ行ってみようと思って頂けましたら本望です。

スポンサーサイト