大田原高校定期演奏会2014(吹奏楽部)

昨日に続き、大田原高校定期演奏会(吹奏楽部)パフパフ~

第1部は全部員とOBによる軽快なオリンピックマーチで始まりました。
印象に残ったのは、
2曲目の1・2年生23名によるによる交響曲「ロビンフッド」
演奏の前に司会者から『大高吹奏楽部の部員のほとんどが楽器初心者であること』や
『初心者にとってこの曲は非常に難易度が高いこと』の説明がありました。
もうその段階で、初心者ばかりの吹奏楽部にあえてこの曲を与えて
ここが君達の目指すところなんだよという先生の思いを感じてウルウル。

演奏が始まると確かに粗削りな感じはあるし、
音飛びしてオドオドした気持ちで演奏するので、音がオドオドしている。
でも、その演奏からは「俺達は初心者だから、下手でいいんだ」という気持ちはまったく感じない。
むしろ うまく演奏できない悔しさやもどかしさが伝わってきて
この子達は1年後2年後には、間違いなく今より格段に上手くなっている筈と確信しました。

今回の定期演奏会には全国から20人以上のOBが帰ってきていました。
そんなOBたちと、夏に引退した3年生による夢の『OBバンド』によるソング・オブ・ライフ。
トランペットもサックスもウマイウマイ!!

お次のラプソディ・イン・ブルーは、ピアノのソロに日本音楽コンクール第1位の伊藤伸さんを迎え
ダイナミックで夢のように畝る演奏が心に響きました。
あのままずっと聴いていたかった!!!

NTTドコモのCM曲として有名な『影武者』は
チェロをチューバに替えて意外性抜群!!カッコイイ!!きゃー

千本桜の木琴(?)に、宝島のタンバリン・・・
アンコール最後はお馴染みのサンバ・デ・ジャネイロで青春だ!!
一緒に高校生活を送ったわけでもない年の離れた先輩後輩が並んでノリノリに演奏する姿は、見ていて
『ああ音楽っていいな~』と心底思った。

一緒に行ったママ友Mちゃんから夜になってメールがきました。
余韻にひたりながYouTubeで定演の動画見てるよって。


さて、今回の定期演奏会にあわせて帰省した長男。
本番の数日前からお手伝いに行っていましたが
帰ってくるなり『ねぇ!見てコレ』と差し出されたソレは、
長男が吹奏楽部時代に使っていた楽譜のファイルでした。
卒業時に学校に忘れてきてしまったものをたまたま部室掃除中に後輩が発見して
今回わざわざ渡してくれたんだそう。
13962609870.png
すっげー嬉しいんだけどと言いながら、明日仙台へ帰るための荷物の中に忍ばせていました。
え?その重いファイルを持って帰るんかい?と尋ねると、

当たり前でしょう!
時々、見返してニヤニヤするんだから(笑)


次は長男の定期演奏会
東北大学交響楽団定期演奏会
日時:2014/6/14(土)開場18:00 開演18:30
場所:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
曲目:大学祝典序曲 ハ短調 作品80
   交響曲第41番「ジュピター」ハ長調 K.551
   交響曲第9番「新世界より」ホ短調 作品95

スポンサーサイト