今年をふりかえる

  • Day:2012.12.31 17:19
  • Cat:思い
今年もあと数時間で終わろうとしています。

私の今年一年をふりかえると、
春に長男が大学に入学し、本人は勿論私たち家族にも大きな変化がありました。
離れてみないとわからない事はたくさんあるものですね。
数千人規模の入学式の風景は、おそらく一生忘れられません。
仙台の街を大田原ナンバーの原付バイクで飄々と走る長男は、
いつの間にか『水玉のシャツ』を着こなせるようになって帰って来ました(笑)
しかも『これ、水玉じゃなくてドットだから・・・』なんてこじゃれたことをぬかします。

昨年は津波で宮城の叔父が亡くなり、今年6月には神奈川の叔父がガンで亡くなり・・・
『私はどう生きたいのか』を真剣に考えた年でもありました。

夏には、恒例の那須野が原ハーモニーホールのマラソンコンサートに挑戦しました。
本番はほんの数分ですが、私にとってのマラソンコンサートは
ステージに立つまでの長い長い練習の時間も全てマラソンコンサートの一部でした。

2年目を迎えた『ドルチェ♪日記』も、
皆さんのオチャメなコメントやたくさんの拍手を励みに
今年も楽しく続けることができました。
年末のバタバタで、いつも来て下さる皆さんおひとりおひとりに御挨拶にも行けず申し訳ありませんが
これにて、皆さまへの年末の御挨拶とさせていただきます。
みなさま、どうぞよい新年をお迎え下さい。

スポンサーサイト