後悔していること

  • Day:2012.08.31 22:49
  • Cat:思い
通勤途中の交差点。
20120831213611680_convert_20120831214117.jpg
赤信号で止まったんだけど・・・
青に変わるまでの約30秒間、今日は1台も車が通らなかった(笑)

電柱にかかっている横断幕は、地元高校生のインター杯出場を応援するもの。
地元をあげて応援しているこの地区の心意気が素晴らしいな。

去年のこと、仕事帰りにこの道を車で通りかかったら、
急なカーブの先でいきなり中学生の男の子が歩いていました。
よけるのがやっとで、追い越してから一瞬『あれ?今の子、何か変だったな~』と感じたのは、
その子がお姫様だっこで自転車をかついでいたから。
自転車が壊れちゃったのかな?と思いとっさにUターンして戻ろうかと考えましたが、
結局そのまま家まで帰ってきてしまいました。

見ず知らずのおばちゃんが『家まで自転車ごと乗せて行こうか?』なんて声をかけても
その中学生は乗ってはこなかったと思うし、
もしかしたらその子はそうやって体を鍛えていたのかもしれない。(いや!それはナイナイ)

でも、ずっとずっと戻らなかった自分を後悔しているのは、
その中学生に『世の中は自分に無関心』だと思わせてしまったような気がしてならないから。

地域ぐるみで子供を育てている様なこの地域で
車が1台も通らない夕方の道をその子はどんな想いで帰ったんだろう。

スポンサーサイト