みんなで走った登校日

今日は、娘が登校日。
夏休み中の部活動も、基本、バスで登校の娘。
学校までは行きも帰りも必ずバスの乗り継ぎをしなければなりません。

さて、学校の帰り、今日は最初のバスがちょっと遅れてしまい
乗り換えのバスに間にあいませんでした。
『やっべ~!!走れ、走れ~!』と駆け出す娘達に向かって、
最初のバスの運転手さんが、
『この先で待ってれば、終点まで行った帰りにあんた達の家の方まで乗せて行ってやるよ』と
声をかけて下さったそう・・・。
路線バスが、時刻表にない時間に時刻表にないコースを走って家まで送ってくれるなんて、
田舎ならではの 何とものんびりしたやり取りですね。

親切な運転手さんに『ありがと~!』と言って
行ってしまった乗り換えのバスがグルンと遠回りをして戻ってくるところに間に合わないかと
娘たちは次の停留所まで 走る!!走る!!

すると今度は、通りかかった軽トラックのおばちゃんが娘達のただならない様子に
止まって荷台に乗せてくれたそう。
さあ、おばちゃんの軽トラックは乗り換えのバスを追いかけ走る走る~!!

そしてついに停留所に停まったバスの前にキキーッと急停車(●^o^●)!
ちょっとしたカーチェイスの様でした(笑)

バスの運転手さん・軽トラックのおばちゃん、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト