45歳の「バーナム ピアノテクニック」

今日も3時起き。
しかし、群馬遠征の娘を送り出したあとの二度寝の心地いいことといったら・・・
はっ!と目が覚めたら、お日さまカンカン照りでした。
ヤバい~会社(休日出勤)行かなくちゃ~お弁当作らなきゃ~洗濯干さなきゃ~ガァ

・・・とういう訳で、今日のお弁当は、おむすび×3個にバナナ・野菜ジュース。
DSC02444_convert_20120630213820.jpg


そして夕方、仕事をちょっと早めにあがってピアノのレッスンでした。
レッスンでは『ここ、♭ついてますよ・・・』といまだに譜読みの間違いを指摘されます。
それにしても、0.003秒くらいの超高速で通り過ぎる
たった一つの音の間違いを聴き分ける先生の耳ってスゴイわぁ。

4月のレッスン開始からずっとメンデルスゾーンの1曲ばかりやっていたのと、
8月のマラソンコンサート本番までまだ少し時間があるので
指の練習用にサブテキストを付けてもらうことになりました。


レッスンのあと先生と一緒に選んだのは・・・知る人ぞ知るあの『バーナム』
DSC02448_convert_20120630213841.jpg
先生は、ハノンやらインベンションやら勧めてきたんですが・・
正直『バイエル』やりたいくらいです。


バーナムは娘のを借りて、時々弾いていたけど、
「歯をみがこう」は本当に歯を磨いているみたいだし、
「屈伸」とか「懸垂」とか、ヘンテコな題名とメロディーがドンピシャにマッチしていて笑える~
DSC02449_convert_20120630213914.jpg

45歳のこの年で「元気いっぱいさぁひこう」なんて曲を弾くとは思わなかったな~。
でも、上手く弾ければ○をもらえたり、シール貼ってもらえるあの感覚を思い出して懐かし嬉し。

ああ、ほんとうにピアノが たのすぃ~!!
スポンサーサイト