息子の友達

  • Day:2012.04.30 22:19
  • Cat:日記
冒頭から、こんな臭ってきそうな写真でスミマセン。
DSC01875_convert_20120430211435.jpg
昨日の朝の我家の玄関です。
ドルチェ♪さんち何人家族?と言われそうなくらいの数ですが、
実は、次男の友達が泊まりに来ていてご覧の通りなのです。

みんな、高校に入学してからの友達ですが、
ここの田舎暮らしが新鮮なのか、いろいろなメンバーが時々泊まりに来るのです。
ただ・・遠慮しているのか
泊まりに来る前に『コンビニで弁当買ってくるから晩飯いらないって言ってる』とか
『シャワーあびてきたからって言って風呂入らなかった』とかきいていたんで、
「晩御飯の遠慮なんかしなくていいからいつでもおいでって言っておけ!」と
たしなめたことがありました。

でも、遠慮しているだけじゃないんですよね。
言葉は良くないけど、そういうのが“うっとおしい”年頃なのよね、きっと。
親や先生以外のオトナとあまり話す機会もない時期だから、
あえて、ウチに泊まりに来た友達には声をかけるようにしています。

「おらおら~あんたたち!
自分達の布団くらい自分で2階に運んで~!」


「どうせ明日も休みなんだから
もう一晩泊っていけば~(笑)?」


やかましい母ちゃんがいるけど、またいつでもおいで

スポンサーサイト