今年1年を振り返って

  • Day:2011.12.31 23:14
  • Cat:思い
大みそかの今日、我家はまだ家族総出で大掃除でした。
神棚掃除担当の夫が、片目が入っていないままのだるまを発見。
1年前、高校受験の次男用に願掛けしたものですが、
合格発表の日に震災が起き、だるまに目を入れるのをすっかり忘れていました
だるまさん、息子を守ってくれてありがと。目を入れるのが遅れてごめんね。
DSC01064_convert_20111231220031.jpg
(神棚のしめ飾りは夫が製作)


今年も残すところあと1時間を切りました。
今年は1000年に一度という未曽有の大災害に見舞われ、
たくさんの人の欠けがえのない日常が奪われてしまいましたが、
今年ほど人々の心がひとつになった年はなかったのではないかと思います。

「このまま、何もかも放り投げてどこかへ行ってしまいたい」と思うような事も
たくさんあったこの1年。
そのたび、春に訪れた名取市の風景を思い出していました。
家も畑も人が暮らしていた温度も失われた瓦礫の街を前に、
『家も家族も仕事もある私なんか、何だって頑張れるじゃないか!!』と感じた風景でした。

震災がきっかけで始めたこのブログも、
みなさんの暖かく楽しいコメントやポチに励まされながら、細々と続ける事ができました。
この場をお借りして、みなさん本当にありがとうございました。

これ以上のバージョンアップは期待しないで(笑)、
来年も御ひいき下さいます様よろしくお願いたします。

では、よいお年を・・・。
スポンサーサイト