名取市

  • Day:2011.04.30 17:14
  • Cat:思い

3・11の津波で亡くなった叔父の葬儀で宮城県にきています。
悲しいお葬式でした。
御住職から「正受」というお話を伺いました。
災難や不幸を誰かのせいにせず、あるがままに受け入れるという、仏教の教えだそう。




宿泊先の秋保温泉に向かう途中の名取市の風景にはただただ言葉を失いましたが、
この景色見たら、
被災していない私なんかこの先何でも頑張れるよなぁ、
逃げないで頑張らなきゃなぁ~って思いました。

人はそう簡単変われるものではないけれど、
私の中で何かが変わった様な気がします。
スポンサーサイト