ふたつの定期演奏会

3/26(日)は、地元「那須野が原ハーモニーホール」で那須フィルのコンサートを聴いてきました。
知人が出演しているのでお花をもって・・・。
20170329194236307.jpg


ホールの入り口では通路の左右で他のコンサートの関係者がチラシを配っていて
チラッとみると左側の男子のチラシが見覚えのある「大田原高校定期演奏会」だったので
吸い寄せられるようにそちら側に並ぶ。
大田原高校の定期演奏会は平日の3/29(水)ですが、迷うことなく仕事を休んで行く気満々!!
「楽しみにしてるからね!!」とチラシを受け取る。


さて、那須フィルの定期演奏会は、前回よりもまたお客様が増えた印象。
団員も増えて低弦の重厚さがたまらない。

ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品61(ベートーヴェン)
20170326-724x1024_convert_20170329210802.jpg
おっかない顔からは想像もつかない村井俊朗氏の繊細なヴァイオリンの音にウットリして
10分後には爆睡。。。(なんという贅沢な子守歌)

40分にわたる協奏曲が終わると
ドル夫とふたり『寝てしもうた~!!』と慌てる。

休憩をはさんで、交響曲第1番ハ短調 作品68(ブラームス)
第3楽章の有名なメロディを聴くと、安心してまた眠りに落ちる・・・。




もうひとつ、今週楽しみにしていた大田原高校定期演奏会は、
先日の登山事故のため、事故当日の夜には中止が決定。
第26回定期演奏会ポスター


・・・そんななか、
昨夜、1年前の大田原高校定期演奏会の記事に拍手ポチをして下さった方がいらっしゃいました。
この拍手は大田原高校吹奏楽部へのポチと受け止めました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

「校内合唱コンクール」が凄かった!

今日は、娘の高校の「校内合唱コンクール」を聴いてきました。
1年生が書いた今年のプログラムの表紙がすごかった!!(←ピンボケでごめんね)
2017032314390050f.jpg

そして、コンクールの演奏がまたスゴイ!!
どうしても、伴奏のピアノに目が行ってしまうのだけど、スゴイ子が何人もいた。
ソロのパートでは、『お前は劇団四季か?!』というくらい完成された声を披露した生徒がすごかった。
2017032314405990c.jpg
背筋をすっと伸ばして丁寧に歌うその声に涙。。。
演奏の前のクラス紹介が工夫を凝らしていて笑い、
歌が始まると鳥肌・・・。
あ!地元テレビ局がきていたので、詳細は栃木テレビで!


おまけ。
私のお昼ごはんも凄かった。。。。
20170323193653caf.jpg
納豆ごはんに漬物&キムチをON。そしてお茶。

那須野が原ハーモニーホール ニューイヤーコンサート2017

こんばんは!
まぶたの上の絆創膏がすっかり板についてきたドルチェです。

さて、今日は新春恒例の『那須野が原ハーモニーホール ニューイヤーコンサート』に
行ってまいりました。

会社を休んで・・・。
もちろん!絆創膏を貼ったまま(笑)・・・。
ニューイヤーコンサート_convert_20170109200918


◇第1部 ニューイヤーオルガン
琴の曲としてお馴染みの「春の海」をパイプオルガンで!?と斬新でしたが、
1曲目からすでに睡魔に襲われる。。。
・古き年は過ぎ去り(バッハ):ジャン=フィリップ・メルカールト
・スケルツォop.2(デュリュフレ):ジャン=フィリップ・メルカールト
・英雄的小品(フランク):ジャン=フィリップ・メルカールト


続いて、
・夢のあとに(フォーレ):寺田功治さん
寺田さんのファン歴5年目ですが、ガン見しすぎて眼が乾いた!
・この道(山田耕作):大貫裕子
・オペラ「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』:渡邉善行
・美しき青きドナウ:ジャン=フィリップ・メルカールト

-----------------------------------------------


◇第2部 オペラ「カルメン」ハイライト
(伴奏は2台のピアノとパーカッションのみ!!)

序曲
第1幕
・こどもたちの合唱
・ハバネラ
 鳥木弥生さんは今まで観たカルメンの中で一番セクシーかもしれない。
 隣の席のおじさんも超前のめり(笑)
・二重奏
 高田正人さん登場!今までになく高田さんのメイクが濃くて妙にニヤニヤしてしまうワタシ。
 塗りすぎや~!
・セキディリヤと二重奏
第2幕
・ジプシーの唄
酒場の女たち役でやけにキレイなお姉ちゃん二人が登場。
ただのお姉ちゃんかと思っていたが、
歌いだした途端、そのただならない声に思わずパンフレットの出演者プロフィールを読み返すと
お二人とも国内外で活躍するスゴイ方達だった。
ちなみにお姉ちゃんは、フラスキータ:西口彰子/メルセデス:郷家暁子
・闘牛士の唄 
私の功ちゃん(寺田孝治さん)がナント客席から登場。
私の席から数メートルの距離で聴けた!うおぉ~!!なんて素敵な声なの!!!
でも、一応 闘牛士の役だけど・・・絶対に牛から逃げられない体形だよな、とボンヤリ思う。
・五重奏
・アリア
 ホセが愛をうたうアリア。
高田さん、何年か前は“あれぇ~?”って感じの時があったけど
今日はスゲエ(!)声が出てて世界の高田正人になったと確信。
 
間奏曲
第3幕
・三重奏
・アリア
 大貫さんのアリアも圧巻!
・二重奏
・フィナーレ
間奏曲
第4幕
二重奏とフィナーレ

今日はフランス語での演奏会形式バージョンでしたが、
ナビゲーターあり・スクリーンに映像ありで
オペラ素人でも十分楽しい演奏会でした。
20170109195801cf0.jpg 201701091957597a3.jpg
那須野が原ハーモニーホールのイルミネーションも今夜でおしまい。

田部京子ピアノ・リサイタルを聴く

年賀状も暮れの大掃除も終っていないけど
今日は那須野が原ハーモニーホールで田部京子さんのピアノリサイタルを聴いてきました。

田部さんとの“出会い”は2年前。
ブラームスの6つの小品Op118-2(間奏曲)を弾きたくて
YouTubeで色々な方の演奏を探していた時に見つけました!
そうYouTubeで(笑)

さて、今日は前から10列目の左寄りの席で手元までバッチリ!
20161225194738605.jpg




◇本日のプログラム

吉松隆:プレイアデス舞曲集より
・前奏曲の映像
・線形のロマンス
・鳥のいる間奏曲
・真夜中のノエル

モーツァルト:きらきら星変奏曲

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 「テンペスト」

メンデルスゾーン:無言歌集より
・甘い思い出
・ないしょ話
・ベニスのゴンドラの歌 第2番

ブラームス
・ラプソディ op.79-2
~この曲は再来年の私のマラソンコンサートの候補曲だったけど
田部さんの演奏を聴いて・・・「やめよう」と思った(;一_一)
この時の気持ちは、昨年 大田原マラソンの応援に行って
「私はフルマラソンを目指すのはよそう」と思ったあの時の気持ちに似ている。
・間奏曲 op.118-2
~2年前の田部さんとの出会いの曲
詩的で情感深い演奏と凜とした美しさが印象的でした。

シベリウス:もみの木 op.75-5

グリーグ:抒情小曲集より
・アリエッタ
・ノクターン
・小人の行進

カッチーニ:アヴェ・マリア(吉松隆 編曲)

ドビュッシー:月の光
~実は私のキライな曲です。
が、今日はステージを照らすスポットライトが、もう月の光にしか見えなかった!

アンコール①
吉松隆:プレイアデス舞曲集より .聖歌の聞こえる間奏曲

アンコール②
シューベルト:アヴェ・マリア
~この頃になると、会場のお客さんはみんな気分はもう全員クリスチャンになってた(笑)

古典からロマン派・近代までの聴きごたえのあるプログラムながら
ちょっとクリスマスを意識されていて
素敵なクリスマスのひとときでした。。。

東北大学交響楽団第167回定期演奏会を聴く

昨日は、宮城県仙台市で東北大学交響楽団の定期演奏会を聴いてきました。
プログラムは・・・下の写真を眼を凝らして御参照ください。
20161204203721482.jpg


良く見えませんね(^^;) 
では改めて・・・

◇メンデルスゾーン「真夏の世の夢」より
◇チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」

何人ものヴァイオリンが1本の糸の様に聞こえるトレモロは圧巻だし、
トランペット女子3人のカラッと乾いた音色がいいぞぉ~!!
チューバの超ロングブレス、繊細ながら決してぼやけない弦のppも見逃さず

◇ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」
弦のppからのクレッシェンドの幅がすごい。
絶望の第2楽章のオーボエで絶望感にどっぷり引きずり込まれそうになるが
転調してから主題が変奏していく第4楽章のヴァイオリンが本当に綺麗!

◇アンコール
モーツァルト 「フィガロの結婚」より序曲

今回もレベルの高い演奏に終始“前のめり”で聴いていました。
次の演奏会が楽しみ。


次回は、
2017年6月17日(土)
会場:東京エレクトロンホール宮城
指揮:星出 豊 氏