浅川ロードレース2017(福島県)を走ってきた!その③

私が走る5キロレースのスタートまでまだ時間があったので
先にスタートした10キロランナーさんたちをコースの途中で観戦していると
前方に仙台マラソンのTシャツを着た女性を発見!
仙台マラソン
話しかけようと近づくと、
その女性は同じシャツを着た男性ランナーに激を飛ばしていました!

私:御夫婦で仙台マラソンを走られたんですね!
女性:そうなんです!仙台から来たんです!
私:私は栃木から(笑)。でも2年続けて仙台マラソンの5キロを走ってきたんですよ~。
女性:うわ~!!アタシも去年までは5キロ走ってたんですけど今年初めてハーフ走ったの・・・制限時間ギリギリだったけど(笑)

・・・そんな会話をしました。

その後、スタート15分前になって招集場所へ行くと
再び先ほどの仙台女子と遭遇。

私:仙台からだと今朝は何時に家出てきたの?
女性:いやいや・・・主人の実家が浅川なんで昨日来てお泊りさせてもらったの。。。
サバサバしたこの仙台女子とはスタートまでずっとおしゃべりに花が咲き、リラックスしてスタート。

レース中はずっと苦しくて『もう帰りたい!』という顔で走っていたけれど、
3.5キロ地点で折り返すと仙台女子は私の200mくらい後ろをやはり『もう帰りたい!』という顔で走っていた。
すれ違いながら「ガンバじゃ~!!」とガッツポーズ! 二人とも一瞬だけ笑顔。





この日初めて会ったような気がしない、妙に人懐っこい仙台女子でした。
後日調べてみたら、この仙台女子と私とは昨年の浅川ロードレースや仙台マラソンでも同じレースを走っていたのです。
こうしてみると、マラソンを通して不思議な縁に引き寄せられているなぁ思うのです。




とはいえ、私は夏場にマラソンを走る意義を見つけられないので、
今シーズンのレースは浅川ロードレースでおしまい。
当面はジョギング程度のトレーニング&スイミングでの体幹づくりを続けながら【ピアノ】にウエイトを移します。

次の目標は・・・8月の那須野が原マラソンコンサート♪
スポンサーサイト

浅川ロードレース2017(福島県)を走ってきた!その②

浅川ロードレースの5キロを汗だくで走り終え、何はともあれ 給水所・・・。
冷たい水で息を吹き返し、大きな梅干しのサービスで完全復活したところで
そうだ 豚汁!と、朝から会場内で地元の御婦人たちが豚汁を仕込んでいたのを思い出しました。
炎天下の中 大鍋で仕込まれた豚汁は、マラソン大会の無料サービスとは思えないくらい大盛りで五臓六腑に染み渡る。

帰り支度をして会場内をフラフラしていたら、あさまるバーガーのキッチンカーに遭遇。
昨年食べて微妙だったブルーベリーソースバージョンの他に
ブラックあさまるバーガーなるものが新登場!
201706251624581b2.jpg

ドス旨い!に釣られてさっそく買う。 
20170625161736a68.jpg
ずっしりと物凄いボリュームだわ。
真っ黒なバンズと会津地鶏&カレーソースが予想以上にうまし!



お腹が一杯になったところで 次は温泉
浅川町にある取引先さんに教えてもらったきつねうち温泉へ。
20170625161738b56.jpg
温泉はヌメッとして色々と効きそう・・・。


昨日も今朝も筋肉痛が全くなくて
この温泉が良かったのか、あさまるバーガーか?いや豚汁?梅干し?
とにかく何かの効果で今回は筋肉痛は皆無。






・・・と思ったら、今日の午後になって筋肉痛だわい。
オバチャンの筋肉痛は翌日以降に出るのを身をもって知ることになる(一一")

浅川ロードレース2017(福島県)を走ってきた!その①

今日は、浅川ロードレース(福島県)を走って参りました。
家を出る時に降っていた小雨は、会場に近づくにつれ天気予報通りあがり、見事にムシムシする暑い日になりました!

すっかり恒例になった"おひとりさまマラソンですが、会場までのひとりドライブの「プチ冒険」と
何時に会場入りしようとスタートに間に合えばいいのさ!という「ユルさ」が いいのだ。
今日も着替えが入った大きなリュックの他に飲み物・食べ物をたくさん詰め込んだクーラーバックを持って、さながらピクニック気分だわ。
が、話し相手ないのがつまらないので これだけは現地調達で(笑)
(今日は、先日の仙台マラソンのTシャツを着た御夫婦とお話しする。)

10時スタートの10キロマラソンのスタートを見届け・・・
20170625161920196.jpg
私もそろそろアップを・・と軽く走りだしましたが、
300m走っただけで『エラく体が重くて今日は調子が良くないこと』と『走るには気温が高すぎて、無理したらこのままこの大会で命を落としかねない』ということはわかりました。。。

さて、11:05 花火の里浅川らしく花火の合図で5キロの部スタートです。
目標タイムは昨年のこのレースでの記録29分35秒を超える29分30秒!(←ずいぶん微妙だな~オイ!)
スタート後しばらくは調子が良くて「あれ?これもしかしていい記録出ちゃうんじゃね?」とニヤニヤ走っていましたが、1㎞地点にたどり着く前にゾンビ状態に。。
残り4㎞は、頭の中がずっと『あれ~?? ここのコースこんなにキツカッタッケ?』 『給水所まだかぁ~!?』 と混乱し
久しぶりに"走っても走ってもちっとも前に進まねぇ感"を味わう。

今年走ったレースはどれも昨年より楽に走れたのに、ここだけはダメだったわ~!!練習不足だわ~!!と
まるで昨年ここを走った自分と戦っているみたいになりながらも
自分に今できることは腕を振って足を上げることしかないと冷静に自分に言い続け・・・
最後は取ってつけたようなガッツポーズでゴール。
浅川2017
あぁ~キツかった!ヘロヘロだったけど頑張ったぜ自分!と記録証を見ると・・・
目標を1分30秒近く上回る28分05秒に今度は渾身のガッツポーズ!

アタシの限界(ランニング編)

この週末も暑かったが、今月末に福島県の浅川ロードレースを控えているので汗だくランに精を出す。
今年の目標はズバリ『昨年の自分を超える!』なのだが、
今年走った田空マラソン思川ざくらマラソン塩原湯けむりマラソン仙台マラソン
本当に同じコースかと疑ってしまうくらい前回より明らかに楽に走れて
実は自分でもビックリしている。

トレーニング方法を変えたとかフォームを変えたとか思い当る理由はいくつかあるが、
タイムが大きく縮んだ一番の理由はおそらく「レース中に時計を見なくなったこと」じゃないかとひそかに思っている。
今までは、走りながら『うわツこんなに早いペースで走ったら最後までもたないや』とペースを落としていた。
レース中にタイムを意識しなくなったことで自分にブレーキをかけなくなった結果タイムが縮んだとしか思えない。
『私はキロ6分でしか走れない』と自分で自分の限界を作っていたに過ぎない。

今日のランニングは、スタートしてからゴールまでの5㎞を一度も時計を見ずに走ってみた。
・・・すると、
家の近所の5キロコースではこれが限界かなと思っていたこれまでの自己ベスト28分54秒を
さらに更新して28分34秒でゴール
20170604221618073_convert_20170604222359.jpg

私が自分の限界と思っていたところは
決して限界なんかじゃなかった。

月間走行距離49.4㎞

私のお気に入りのマラソンブロガーさんたちは、月間走行距離300㎞超えのツワモノ揃い。
そして、みなさん かなりの割合でケガや故障をを経験している。
かくいう私も1年前は「脊柱管狭窄症」と「坐骨神経痛」で思うように走れなかった。
体の痛みと走らなければならないジレンマで『もしかしたら私はもう走るのをやめた方がいいのかも』と本気で悩んでいた。
幸い良いスポーツ整体の先生に出会ったことで快方に向かい始めたが、あのままマラソンブロガーさんのような練習を目指していたら数年後には私は間違いなく体を壊して走れなくなると思った。
そこで、自分に自戒を決めた!
走る距離を稼がず、
月間走行距離は50㎞までにしなはれや!


平日は朝の10分RUNしかできないが、週末RUNを含めコンスタントに走っていれば月間50㎞はそれほど大変ではない。むしろ月末になって50㎞を大きく超えそうになると距離を控えるほどの徹底ぶり。
何故なら、10年後も笑顔で走っていたいもん。

今日現在の月間走行距離は49.4㎞。私に残された距離はたった600m(笑)
今月はあと2日あるので、毎日300mずつ走ろうか 明日600m走って明後日を休足日にするかで結構悩んでいる。。。