間違ってエントリーした塩原湯けむりマラソンだけど・・・

今年のわたしのマラソンの目標は、ズバリ!
昨年出場したレースのリベンジ

エントリー開始と同時に、昨年走った
①おやま思川マラソン(4月9日/栃木県小山市)
②仙台国際マラソン(5月14日/宮城県)
③浅川ロードレース(6月25日/福島県)
の3レースににエントリーした。
わたしは決してアスリート・ランナーではないので、レースは月に1度走れば満足なのだ。

だが、昨年仕事でエントリーできなかった「塩原湯けむりマラソン」(4月29日/栃木県)が、
今年は会社の休みとバッチリ合って"走ろうと思えば走れるなぁ"とチョット気になっていた。
でも、塩原湯けむりマラソンの登りが続く真っすぐなコースは苦手だったし、
4月に2つのレースは入れたくないし、仙台マラソンとの兼ね合いもあって
どっちつかずなままとランネット(マラソンのエントリーサイト)を眺めていた3月上旬。
エントリー種目の確認だけでも眺めようと開いたランネットのエントリーバナーをポチッと押したところ
予想もしなかった「エントリーありがとうございました!」の文字。

間違ってエントリーしてもうた~!!


もしかして何か悪い夢でも見ているんじゃないか?と思ったのは最初の5秒くらいで、
これはもう走るっきゃない!と腹をくくった。
そして、一昨年の私の塩原湯けむりマラソンの記録31分30秒/5㎞を超える
30分以内でゴールするを目標にしようと決め
とりあえず、昨日からは塩原湯けむりマラソンを想定した近所の長い登り坂コースを走り始めた。
結果・・・
20170415.jpg
28分53秒!
先日更新したばかりの御近所ジョグコースでの自己ベストをさらに更新。
塩原湯けむりマラソンを走るのが楽しみになってきたぞ

スポンサーサイト

「おやま思川マラソン2017」アフターマラソン編

雨の中走り切った「思川マラソン」
頭のてっぺんからシューズの中・パンツまでビッショビショになりながらも、
ゴール後は真っ先にこの大会の名物「小山うどん」の列へ。
寒さでかなり冷めているもののシコシコしたコシの強い食感はやはり美味しい❗
が、ゆっくり味わう余裕もなく車に戻る。
車のシートを濡らさないよう、ビニールシートを敷いて運転席に乗り込むと
前日にチェックしておいたスーパー銭湯へと直行だ。
2017041018463639b.jpg
大きなお風呂でゆっくり温まって生き返る~!!

生き返ったらお腹がすいたので、次に目指したのは「道の駅 思川」
20170410184605a4b.jpg
朝、マラソン大会の会場に向かいながら偶然見つけて
『帰りに寄ろう!』と決めていたのだ。

カツサンドか山菜おこわが食べたいな~
お赤飯もいいかも~





・・・と、お寿司を購入(笑)
20170410184606720.jpg

草餅・おでんこんにゃく・春菊・菜の花・・・も購入。
20170410184607852.jpg


素晴らしい景色の中を走るマラソンに温泉・おいしい食べ物・買い物・ひとりドライブ・・・
思川マラソンには、
私の好きなものが全部そろっているのだ!!

走った!笑った!「おやま思川マラソン2017」

50代になって初めてのエントリー「おやま思川マラソン」の5㎞の部を走ってきました。
天気予報では9時から14時が雨!!! あちゃ~!!
会場に向かう東北自動車道の途中ですでに雨が降り出しました。 あちゃ~!!

自宅から102㎞。
2時間かかって会場の小山市総合運動公園に到着すると雨はパラパラ。
傘をさすほどではないものの、
念のためリュックの中にはカッパ代わりのゴミ袋を忍ばせ、
ウインドブレーカーのフードをかぶって駐車場から会場に向かいました。
20170409151557fcf.jpg
パラパラ降っていた雨も、スタート時間前には止んで
さすがアタシ!普段の行いがいいからね・・・ぷぷぷっ!

そうそう、この日のゲストランナーはあの!増田明美さん!!
スタート前にガッツリ握手してもらいました。

さて、スタート!

今日の目標は、
その1:29分30秒
その2:太ももを上げて走るフォームを意識する
その3:走りながら時計を見ない
以上3つ。

最後尾からスタートした増田明美さんには2㎞地点の前で追い越されました。
(全く息も切れておらず普通ぅ~に喋りながら走っていきました)

そして、折り返し地点を折り返し3㎞地点に差しかかったあたりで
あれ?もしかして雨降ってきた?と思う間もなく
本降りの雨がダァーーーーーー !!

あっという間に全身ビショビショ
まだ残り2㎞以上あるというのに
雨水をタップリ吸ったウエアは超重いし、
シューズの中は金魚が飼えるくらい水が溜まってきたしで
とにかく一刻も早くゴールしたい一心で、ひたすら太ももを上げることに集中しました。

意識して足を上げると背筋がピンと伸びてスピードがグングン乗っていくのがわかり
昨年、「もぉ帰りて~」と思った4㎞地点は、思いのほか楽に走れている自分にビックリ。

で、ゴール!
ゴール後の第一声はビチョビチョや~!!(笑)

記録証を発行してもらうテントに並んでいる間もずっと雨に打たれ
一緒にゴールした周りの見ず知らずのランナーさんたちと
ビチョビチョ~(笑)!!と盛り上がり、
試しに、Tシャツの裾を絞ってみたら・・・ショババババァ~と水が滴り、さらに爆笑。

記録は、目標タイムを大幅に上回る28分2秒。
思川マラソン2017
(記録証も雨でビショビショ)

さて、全身ビショビショで
これからどうやって帰ろう?????


続きは、「おやま思川マラソン2017・アフターマラソン編」で。。。

50代初レースに向けて迷走中

来たる4/9(日)、おやま思川ざくらマラソンを走る。
oyama-omoigawa-sakura-marathon-2017-img-01.png
昨年に引き続き2度め。
しかも、50歳になって初めてのレースということで気合たっぷりに
目標は勿論、昨年の自分を超える!だ。



日々の練習は、相変わらず朝の10分RUNと週末の5㎞ジョグ。
レースでの自己ベストは28分/5㎞ですが、
アップダウンのある近所の5㎞ジョグがどうしても30分を切れない。

そこで、上り坂克服のため朝の10分RUNでストライド(歩幅)をチョットだけ広くするよう意識して一週間走った。
・・・一週間後、29分32秒!!
初めて30分を切れた。


次の一週間の10分RUNは、地面を押しだすように丁寧に走った。
・・・一週間後、29分48秒!!
でも、かなり堪えた


次は、太ももを上げるのを意識して10分RUN。
・・・一週間後、29分23秒!!
ついに29分30秒を切る。


上り坂の走り方のコツがわかってきて
チョット上ってるくらいの方が走りやすくなってきた。



・・・ところで気づいた。
おやま思川ざくらマラソンのコースは平坦なんで、
坂なんてどこにもない

ご近所ジョグの給水が怖い

今日から3連休!
息子は早起きしてボードへ(・・・というか週末はボードで全く家にいない)
ドル夫はゴルフ(お天気が良くてヨカッタね)
珍しく部活がない娘は、朝から何やらお菓子作り

私は・・久しぶりの坂ジョグを走ってきました。
普段は出勤前の5~10分間でせいぜい1㎞走るのがやっとなので、
貴重な10分間をダラダラと走ってただ距離を稼ぐのではなく
「今日はフォームを研究するフォーム練習の日」「今日はスピードをつけて走るスピード練習の日」と
毎日のテーマを決めて走ることにしている。
で、休日の今日はフォーム&スピード練(←え?両方?!)

素人マラソンというのは、最初の1~2年は何もしなくてもタイムが縮むものだそうだ。
(実際、私もこれまではレースのたびに自己記録を更新中)
だが、私も今年でマラソン3年目に入るので、そろそろ何かしないと伸びない時期に差し掛かってくるのです。

一週間ぶりに坂道コースを走る。。。楽しい!!
「マラソンを始めた頃はこの坂さえ登り切れなくて歩いてたもんな~」
「1年前は7分/㎞でヒィーヒィー言いながらも登れるようになって喜んでいたっけ」と考えながら、
いつの間にか5分/㎞台で駆け上がれるようになった自分に気づく。

1年前。
走っても走ってもちっとも前に進んでいる感覚がなくて、
・・・ナメクジの気持ちがわかりかけて
・・・カタツムリが愛おしく見えてきて
でも、やっと頂上までたどり着いて自分が走ってきた道を振り返った時に
その距離の長さにあらためて驚いたあの日の感覚が今日の励み。


今日は、ラスト1キロを汗だくで走っていたら、
途中の雑貨屋さんのおばちゃんが、道の反対側から「頑張ってね~!!」と缶コーヒーを手渡してくれた。
ちょうど喉もカラカラだったので喜んで手をだしたら・・・
20170318135255feb.jpg
熱っ!!  ホットコーヒーだった

家までの1キロをアツアツの缶コーヒーを握りしめながら走ったので
汗が尋常でないくらい噴き出して死ぬかと思った。
でも、このおばちゃんは私が走っているのを見かけると時々こうして差し入れをくれる。
前回は確か・・・1ヵ月ほど前の寒い日。
あの時はキンキンに冷えたコーラだったっけ。