趣味はピアノ・マラソン・山登り

『ドルチェさんが行ってるピアノ教室って市内ですか?』と
仕事中に前の席のタニカワ君(仮名)が珍しく神妙な顔で尋ねてきた。

私:そうだけど・・・なんで?
タニカワ:僕もピアノ弾けるようになっておかないと、仕事のストレスで気持ちがやられちゃいそうなんです・・・。
私:何それ(笑)?

でも、タニカワくんの云いたいことが私にはわかるような気がした。
実際のところ、週末 ピアノに向かうたび「私にはピアノがあってよかったなぁ」としみじみ思うのだ。

休日は手みじかに家事を済ませ、残った時間の大半をピアノに費やす。
練習しすぎて休み明けの月曜日は体じゅうバッキバキだが、
ピアノと向き合った時間は、私にとっては仕事に立ち向かうための充電のようなものなのだ。
マラソンも同様。

ピアノでは毎年目標にしている那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサートに、
マラソンでは家族がまだ寝ている早朝に 高速道路をカッ飛ばして遠方の大会だってひとりウキウキ出かける。
しかし、ひとりのピアノもマラソンも、頑張れや!と送り出してくれたり、本番での失敗を一緒に笑いながら聞いてくれる家族があってのものだ。


この連休に、ドル夫と山登りを計画していた。
山登りは、何処でもひとりでヒョイヒョイ出かける私が、唯一ドル夫とふたりで出かける趣味だが、
ひとつ問題なのはドル夫がかなりタチの悪い雨男だということ。
たまにしか出かけることができない山登りなのに、今回も大型の台風が我家に接近中だ。
台風
スポンサーサイト

要精密検査!!

先月、風邪ダウンしていた時に受けた会社の健康診断の結果が届いた。
病院で処方された薬を何種類も飲んでいたので、まぁ良い結果は期待していなかったが、
結果はナント!人生初の要精密検査!!
20170824194558edc.jpg
白血球数が11900/mm3もあった(ちなみに正常値は:3200~8500/mm3)
肝機能までやられちまってる

確かに健康診断の前日までダウンしていたし、
当日も物凄く具合悪かったし、
健康診断の日の午後は倒れて救護室で寝てたけど、
そのせいでこの数字なのか素人の私には判断がつかないので
結果表に付いていた"紹介状"を持って速攻!病院へ。
(血液検査の結果は来週わかる)


今回の健康診断では『ストレス評価』というのがあって、いくつかのアンケートに答えていた。
常々、私の職場はストレスが多い仕事をしていると思っていたのに、
ストレス診断評価では『ストレスはほとんどナシ』のという結果。
さらには『仕事にやりがいを感じている』という評価までいただいてしまった(笑)
『要精密検査』以上にビックリだわッ!

雨雲レーダーを信用できなかったばかりに、明日は4時起きするハメになる

朝から湿度が高くジメジメとした一日でした。
天気予報通り夕方から降りだした雨は、午後5時頃から結構な音を立てて本降りに。

7時すぎ。。。
晩ごはんを食べながら外から聞こえてくる雨音に、原付バイクでバイトにでかけた娘のことが気になりだした。
今日の娘のシフトは午後8時まで。
これまで、雨が降っても敢えて迎えに行ったことなどないが、今日の雨はいつもより強いし嫌な予感がする。。。。
雨雲レーダーを見ながら『大丈夫だよ!バイト先はもう降ってないしこの辺だってもうすぐ止むよ』と自信満々のドル夫を尻目に、娘のバイトが終わる時間を見計らって車で迎えに行きました。
201708132144150fa.jpg
嫌な予感は的中し、雨雲レーダーでは降っていない筈だったバイト先は自宅以上に大雨
家を出る前に娘には『迎えに行くから!』とLINEしておいたので、娘はバイトが終わるとすぐに私の車を見つけて乗り込んできたが、『普通にバイクで帰れたのに』とぬかしおった。

予想以上に娘はたくましかったのだ。

バイクをバイト先に置いてきたので明日は車で送って行くことになったのだが、
明日のシフトは朝6時からと聞いて 『私の嫌な予感の正体はこれだったのか!』と気づいた。
せっかくのお盆休みなのに4時起き決定!

御霊前と御佛前

今日から5日間のお盆休み。
お盆は来客があったりして嫁の私は何かと大変なのだが、子供の頃はお盆のあの独特の雰囲気が好きだった。
仙台や御殿場で暮らす叔父達が家族連れで来ると、家の中であちこちの方言が飛び交い
方言フェチな私はもうそれだけでワクワクしたものだ。

今日は、親戚に持っていくお供え物の買い物に出かけた。
いつもより道路は混んでいて、見たこともないような他県ナンバーの車に自然と私のボルテージが上がる!
スーパーの中もごった返していて、これから実家に帰省する家族の嬉しそうな様子や御主人の実家に行くチョット憂鬱そうな若い奥さん、来客用なのか鬼の形相で大量のお刺身とビールを購入している地元の奥さん・・・いろんな人のいろんなお盆があるんだろうなと考えながら、子供の頃とは"お盆"の感じ方がかなり変わってきた自分に気づいた。



毎年"どっちだったっけ?"と迷う『御霊前』と『御佛前』
20170812165722919.jpg
私の地域では、初盆のお宅には『御霊前』そうでないお宅には『御佛前』を使います。
(来年もきっと迷うからブログに書き留めておくことにした。)

頑張れ!ヒッチハイカー

通勤で使っている国道で今朝も北を目指す自転車の若者に遭遇。
真っ黒に日焼けした腕と荷台一杯に積んだ大きな荷物がこの若者の走ってきた距離の長さを物語っているようで、その背中に向かって頑張れ!と(心の中で)エールを送った。
いや、後ろから車がきていなかったら車をとめて窓越しに『頑張れぇ~!!』と声くらいかけたい。
なんなら、財布の中の夏目漱石(←諭吉じゃないんかい!?)を2~3枚手渡したいくらいだ。

夏はこんな若者が多い。
私がもう10歳30歳くらい若かったら、私もこんな大冒険してみたかったな・・・。


帰り道、同じ国道の上り車線を走っていると、今度はヒッチハイクの若者を発見。
手に持ったスケッチブックには郡山(こおりやま/福島県)と書いてあった。
オバチャンだけどヒッチハイクのお兄ちゃんを車に乗せるのはチョット怖いので遠慮したが、
トラックのおっちゃんでさえこの若者をスルーしていた。


そうだよな・・・だってヒッチハイクのお兄ちゃんたら、北を目指すのに
上り車線でヒッチハイクしてるんだもん!
(せめて、それを教えてあげればよかった~!!)
20170809203514bc7.jpg
あのお兄ちゃんは無事に郡山にたどり着けたのだろうか。。。