4.0の謎が解けた!

今週、私は掃除当番。
私の職場では、掃除は1グループ3~4人の当番制になっていて
月に一度のペースで順番が回ってくるのだ。

先月、この掃除グループのメンバー変更があり、
私の担当が それまでの掃除機係からシュレッダー係に変わった。
掃除当番期間の一週間のあいだに、シュレッダーのゴミが一杯になったら捨てに行かなければならないのだが、
先週のシュレッダー係がサボったのか、月曜日だというのにすでに今日はゴミで一杯。
早速70ℓの大きなビニール袋にゴミを入れ、工場の裏口を出て50mほど離れた別棟の"クリーンセンター"に捨てに行った。
お~っと!そうだ。
会社では職場ごとのゴミの量を毎月記録しているので、捨てる前に必ず重さを量るのを忘れてはいけない。
どっこらしょ!とクリーンセンターの計りに乗せると、針の先はピッタリと4.0㎏のところを指した。
職場に戻って掲示板の記録表に記録しなければいけないので、
咄嗟に左手の甲にボールペンで4.0と書いた。
20170821200558ca0.jpg

その途端、あの日の記憶が蘇り思わず叫んだ。
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!






あの日も確か・・・こうやって書いたんだった
スポンサーサイト

「那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサート2017」で昨年の忘れ物を取り戻してきた

今年も弾いてきました!!
"那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサート"
20170819184802087.jpg
(ベルガマスク組曲第4番パスピエを演奏)


昨年、見事に撃沈して『もぉマラソンコンサートなんて出ねぇ!』と福士佳代子風に叫んだにもかかわらず、懲りずに今年も出ようと思ったのは、単に私がアホだからでしょうね。

さて、自分の曲の仕上がり以上に(!!)気になるのが、他の出演者の顔ぶれ。
今年は、マラソンコンサート常連のT夫妻と初めて同じグループになりました。
数年前から、素人じゃないなと思わせる選曲で毎年エントリーされているこのT夫妻。
どんな方なのだろうと以前ググったところ、いきなり
ピティナ・ピアノコンペティション 全国決勝大会第1位!の文字。
さらには、ピアノリサイタルの案内まで。
マラソンコンサートってこんなスゴイ人もくるんだ・・とドン引きしていたら、
今年はまさかの同じグループで、しかも演奏順が私の前!
せめて私の後にして欲しかったし、憧れのT夫妻の演奏をこんなカタチで聴きたくはなかったのよ~


リハーサルはいつものオンボロピアノ。
鍵盤がガタガタな上にダンパーペダルの効きが悪くて全く音が響かないというなかなかの曲者だが、
このリハーサルピアノで思うように弾けず、毎年私はこのピアノで本番直前にメンタルをやられてしまうのだ。
今年はどういう因果か私のリハーサル中に雷で停電! 停電ですよ!
今年で24回になるマラソンコンサートの長い歴史の中でも、リハーサル中に停電したなんて私だけじゃないだろうか?
突然の停電にも動じず非常灯を頼りに弾き切ったものの、またまた本番への嫌な予感。。。

本番では、演奏開始後わずか10小節目で一瞬意識が飛んだ!
・・・が奇跡的に持ちこたえたさらに10小節後、今度は頭が真っ白に!
ああ!一瞬で昨年のあの絶望感が蘇る。
必死に弾きなおそうとしたけれど、そうだ!途中から弾きなおす練習を全くしていなかった~!!
ゆえに・・・え~い!最初からもう一回弾きなおしだ!
つまり、昨年このコンサート20小節飛ばしたんで今年は20小節余計に弾いてきたということ(笑)

このホールで弾くことを目標に1年間練習してきたので 決して満足できる演奏ではなかったけど、
もうこの手強い曲を弾かなくてもいいのかと思うとどこかホッとしている。
1年後再びあのステージに立つため、
私の「那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサート2018」は今日からが始まりです。

「那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサート2017」始まる

今年の那須野が原ハーモニーホール恒例のマラソンコンサートが、今日と明日の2日間の日程で始まりました。
私の出番は明日。当初の抽選では今日18日の予定だったので会社に休暇届を出した直後に19日に変更になったのだ。
しかし、私のピアノの先生が今日の第1部に出演することになっていたので、そのまま休暇届を取り消さず
結果"仕事を休んでコンサートを聴きに行く"を選択。
マラコン2017
久しぶりのホールのスタインウェイはビックリするほど柔らかい音がして、
小学生の演奏ながら何度かウルッときた。
す・・すげぇ上手い!!
あまりのレベルの高さに、明日ここで演奏するんだよな~と思ったら緊張してきた。


先生はショパンのスケルツォ1番。
スケルツォなんて生で聴いたことないし・・・っていうか1番って全然知らなかったんだけど、
華奢な先生のあの体からどうやったらあんな重厚な音がでるんだ!?っていうくら感動して、
アホのように終始口が開きっぱなしだった私。
タダであんな演奏をバンバン聴けるなんて、マラソンコンサートってなんて太っ腹なのかしら。

第1部が終わってロビーに出ると椅子に腰かけてグッタリしている先生を見つけた。
『センセぇ~!! すごくヨカッタですぅ~!!』と近づくと、先生 やけにどんよりしている。。。

先生:いやもう全然だめ!
私 :え?あれでダメ!? 先生の演奏が始まった途端、お客さんがみんなシンとしてましたけど?



名器スタインウェイを思うままに操って あんなスゴイ演奏をした先生でさえ満足できなかったってことは、
ド素人のアタシが気持ちよく弾こうだなんて100年早いわ!

先生:そうそう、明日のレッスン生徒さん少なくて3時半で終わるから、終わったらダッシュでドルチェさんの演奏聴きに来るから!
私  :ええ~!! そんなぁ。。。先生が生徒にプレッシャーかけてどうすんの(泣)!!






できることなら、お客さんが誰一人いないホールで弾きたい。
いよいよ、本番はあした。

「ザ・マミー」を観てきました。

  • Day:2017.08.16 16:15
  • Cat:映画
「帰省中の長男」と「夏休みが残り少なくなった娘」が連日退屈そうにしているので、映画に誘った。
出無精の娘にはあっさり断られたので、仕方なく息子と二人で・・・。

さて、何を見ようか!?
久しぶりの映画なのでウキウキしながら『君の膵臓をたべたい』か『怪盗グルーのミニオン大脱走』かで迷って
結局、ザ・マミー! (←え?ソレ?)
ザ・マミー
だって・・・トム・クルーズカッコイイんだもぉ~ん
しかし、そんな♡な目で観ていたのも最初の10分だけで後はもう怖くて怖くて
残りの2時間ずっと手をグーしていたんで、体がバリバリ筋肉痛(笑)・・・。
心臓もずっとバクバクしっぱなしで、コレで間違いなく1年くらい寿命が縮んだと思う。。。
でも、壮大な砂嵐のシーンやトム・クルーズの体を張った超アクションシーン、
ほぼゾンビだけどどこか憎めないミイラ王女のミステリアスな美しさとカッコよさと切なさが、
良い映画でした。


映画の帰りは、息子が"運転したい"と言うので、息子の運転で帰ってきたのだが、
ペーパードライバーの1年ぶりの運転は映画以上にスリルがあって
さらに寿命が1年縮んだような気がする。。。

ピアノで筋トレ

せっかくのお盆休みだというのに、毎日ジメジメと天気が悪くて梅雨時のような天気。
おかげで、最近ピアノの鍵盤がずっとこんな状態で弾きにくいったらありゃしない。。。
201708152112370f0.jpg

那須野が原ハーモニーホール・マラソンコンサートがいよいよ今週末になった。
コンサートのエントリー曲の他に来年のエントリー候補曲(月光ソナタ/3楽章)も並行して練習しているのだが、コレの練習を始めてからというもの上腕二頭筋の成長が止まらない(泣)ムッキムキなのだ!

さらに、みぞおちのあたりにも見たこともないような変な筋肉がついてきたのだが、
【筋肉名称完全図鑑】にも載っていなかったので、勝手に命名してみた。


名づけて・・・月光筋!